強烈スライサーの「オレ」と、いつまでたっても100を切れない「ワタシ」。。。夫婦の奮闘記です。


by golfshopokui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

能登島にて、初競技参加。

           先週・昨日と2日間にわたり、能登島G&CCにて
           「理事長杯」が開催されました。
           今年、能登島にホームを移し、初の競技参加です。
           
           予選では 39 ・ 37 の 「76」 、この大事な時に、たまたま
           自己ベストスコアがでて、トップ通過。
           決勝スタート時点で2位に5打リードとなりました。
           
           昨日の決勝も前半ハーフ 「38」。
           この時点で7打差。
           「あとのハーフ、3つパー取れば大丈夫だろう・・・。」
           「41、42くらいで大丈夫だろう・・・。」
           なんて思ってしまったオレに試練が襲い掛かる・・・。

           10番 パー。
           11番 ショートホールで ダボ。
           12番 パー。
           13番 池ポチャ ナイスボギー。
           14番 2オン3パット ボギー。
           15番 パー。
           16番 1メートルちょいのパーパットがクルッ ボギー。
           
           今大会で初めての感覚。
           悪くは無いんだけど、なんか噛み合わない・・・。

           それに対し、
           2位の方は、後半2つのバーディーを含め、猛チャージ。
           なんとパープレー。
           16番終了時点で、あっという間に『2打差』に。

           大切な17番 ティーショット
           力んだんでしょうね、ギリギリ池へ ポチャン・・・。
           「並んだよ・・・なにやってんだ、オレは・・・。」
           結果は またもや1メートルのボギーパットをクルッ ダボ・・・。

           しかし、相手の方も ダボ。なんと2打差のまま。
           18番 パーとして 「43」、なんとか逃げ切り優勝。

           改めて、ゴルフの怖さ、奥の深さを感じました。
           13番、17番の池ポチャの時には、情けなくて仕方ありませんでした。
           間違いなく『プレッシャー』です。
           去年も、先月も、このてのプレッシャーを経験しているんです。
           なのに、そのプレッシャーにまた勝てない。
           「39 37 38 43」というスコアに現れています。
           それに引き換え、相手の方の最後まで諦めないアグレッシブな姿勢。
           反省する点の多いラウンドとなりました。良い経験になりました。
           
           練習あるのみです。
           プレッシャーのかかった中で、どれだけのショットが打てるか。

           ご一緒にラウンドさせて頂きました皆様、ありがとうございました。           
           まっちゃん、塾長、いつも本当にありがとうございます。
           お電話・ご来店下さいました皆様、ありがとうございました。
           また頑張りますので、今後とも宜しくお願い致します!
[PR]
by golfshopokui | 2009-06-15 19:46 | ■ オレ p(^へ^)q